SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
継手とは
7月 7th, 2013 by admin

継手というのは、この字の通り機械部品などを結合するためのものです。

継手には様々な種類があり、使う場所によってそれに合うものを選択します。

配管工事などをしている人なら継手のたくさんの種類をご存知かと思いますが、そういった方面には関わりのない人にとっては、あまりピンときませんね。

しかし継手がないと機械部品は組み立てられませんし、配管をつなぐこともできないので何もできないということになります。

継手には軸継手や管継手、ドレネジ継手など、たくさんの種類があります。

使う場所によってそれぞれ使うものは決まっているので、選択を間違わないようにしなければなりません。

継手そのものは小さいものですが、これが無ければ本当に困るものです。

何事にも重要な役割を果たしている継手について、もっと詳しく知りたいとは思いませんか。

■詳しい情報:http://www.haikanbuhin.com/top/item/asp/cate.asp?s_cate4=21001&list_count_type=Light

継手について、ちょっと調べてみましょう。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa